モンキー 改造日記 やっと125ccエンジン完成

やっと125ccのエンジンが完成しました😊。

エンジン完成まで旅が長かった

エンジン組むために足りないパーツがあり、今月やっと注文してパーツが届きました。コロナウイルスの後遺症で熱が出てる中エンジンを組み立てたので、とてもしんどかったです😥。

 

 

〇エンジンスペック

シリンダーヘッド:BMF製ビックバルブヘッド改(一部燃焼室加工・吸排気ポート拡大)

カムシャフト:タケガワR20ハイカム(リフト量約7mm)

ピストン:モダンワークス製54mm超ハイコンプピストン改(ピストンヘッド研摩・圧縮比12/1)

シリンダー:中華54mm鋳鉄スリーブアルミシリンダー(再ホーニング済)

スタッドボルト:モダンワークス製

クランクケース:モダンワークス製CD90レプリカ

クランクシャフト:モダンワークス製54.5mmロングストローククランク改(コンロッド研摩)

ミッション:モダンワークス製社外4速トランスミッション

オイルポンプ:シフトアップ製CD90専用ビックオイルポンプ

クラッチ:モダンワークス製二次側クラッチキット(穴修正など)

カムチェーン:キタコDID強化カムチェーンモダンワークス製強化テンショナーアーム

ローター:モダンワークス製小型アウターローター

インマニ:キタコVM26用(ポート拡大&PWK用インマニ)

キャブレター:PWK28レプリカ(自作パワーリング装着・手持ちの一番太い針に交換)

マフラー:メーカー忘れたレーシングタイプマフラー(カーボンサイレンサー改)

CDI:モンキー純正CDI 固定進角35度(ノーマル27度)

 

まだ走行していないのでどのぐらいのパフォーマンスなのかわかりせん。空ぶかしした感じでは前110ccエンジンと最高回転数にあまり違いはないまま、低中速トルクが一回り太くなってそうな予感😁。

 

コロナの後遺症で少々体重落ちたと言え、170cm前後のやせ形男性に比べると全然体重重いので、トルクが太くなってくれるのはとてもありがたい😘。