モンキー 改造日記【シフトポジションセンサーの交換】

当モンキーはシフトポジションを表示できるタコメーター(スピード)を取り付けてます。6V車も12V車もモンキーはニュートラルスイッチしかないので1速~4速のギアポジション表示させることはできません。そのため4速ロータリー用のシフトポジションセンサーを流用加工して使っていました。

4速ロータリー用のシフトポジションセンサーとは

4速リターン用のシフトポジションセンサーがあるとは知らなかったため、以前は4速ロータリー用のシフトポジションセンサーを無理やり加工して取り付けてました😅。

今までこれで問題はなかったんですけども、モダンワークスさんのGPX125用の4速ミッション(E08のリターン用)を使ったところ、微妙にニュートラル接点の位置がズレたようで、1速でもニュートラル位置を示すようになってしまいました。

4速リターン用のシフトポジションセンサー発見

4速リターンの中華エンジンで稀にシフトポジションセンサーが装着されているエンジンを見かけるのでもしかしたらアリエクスプレスで売ってるんではないかと調べてみたらありました。

 

4速リターン式シフトポジションセンサー

 

即注文して本日届いたので加工したシフトポジションセンサーと交換しました。

4速リターン用のシフトポジションセンサーへ交換

シフトポジションの表示はこちらの記事に載っています。