ヤマハ SA16J JOG-ZII 純正流用ビックキャブ💖

こないだキャブをオーバーホールしてわかったのですが、SA16J後期のキャブ口径はなんと14mm相当しかないようなのです😥規制後のTKキャブで16mm相当が純正でないのか知らべてみるとありました🥰。

SA16J前期やGアクのキャブレターはTK16😍

他の車種にもTK16は存在するようですが、すぐに入手できそうなのがGアクのキャブだったので早速入手して、少々口径が大きくなるようにベンチェリーの上面を平に研磨し、無駄な出っ張りを穴空く寸前まで削り落としました😋。

一番左側がTK16ベースに当方が研磨したキャブです😅。

 

まだ取り付けていませんが時間があったら近いうちに取り付けしてみたいと思います🛵💨。

TK16加工キャブをSA16J JOG-ZIIに装着

TK16キャブより若干口径が増したTK16加工キャブを装着しました。メインジェット#75・スロージェット#48・ジェットニードルは細目の濃い針、カッタウェイも濃いめでセッティング。

乗ってすぐわかったのは明らかにトルク感が増していること😀その感覚が間違えではないのは駆動系は一切触っていない状態で今まで全開時6500~7000rpm付近で変速していたのが7000~7500rpmまで回転が上がりました(トルクカム≒キックダウン効果でトルクが増すほど変速回転が上がる)😘。

 

そして0-60km区間タイムを測定してみると1秒ほど速くなってました😚わたしの体重は95kg前後なので😥普通体型の人が乗ったらもっと速いはず🤗空気抵抗を無視した計算上では65kgのライダーが乗った場合0-60km/hの区間タイムは6.5~6.8秒ほどのタイムになると思います。

加工したことも効いているのかもですが、SA16Jの後期型JOGに装着されているTK14キャブから、SA16J前期型JOGもしくはGアクのTK16キャブへ交換することはとても効果的だという結果でした🤩。