久しぶりにWindowsのソフトウェア【 avrdude GUI Tool 】制作😅

マイコンボード Arduino のブートローダを搭載しているAVR 8ビットマイコン mega328PのHEXファイルをシリアル通信で書き込みするためのツールを再制作

 

以前自作電子作品のプログラムコードの提供をして欲しいという要望を受け、プログラムコードの提供はできないが、HEXファイルは提供できるので、Arduino(マイコンMega328p使用のマイコンボード)に直接書き込みするための「 HEXファイル書込ソフト 」を制作しました😘。

 

そのソフトウェア「 HEXファイル書込ソフト 」は不安定な部分があって結局供給するのをやめまして😥今まで他の方の書込ツールを代用しておりました😅。

 

そして久しぶりに今回AVRマイコンを使った機器(デジタルタコメーター)を作り、このまま他の方の書込ソフトを使い続けるのも芸がないからもう一度自作することにしました😅。

そのソフト名は【 avrdude GUI Tool 】🤗

avrdudeという素晴らしいソフトウェアがあるのですが、このソフトはコマンドライン上で作動させるためコマンドプロンプトに慣れていない人にとって使いにくいんです。

そこで上記avrdudeのコマンド機能を裏側で使いながら、ソフトウェアはGUI(グラフィカル・ユーザ・インターフェイス)上で、ユーザーが単純に書き込みできるようにVISUAL C#でHEXファイル書込ソフトを作ってみました🥰。

ターゲットを絞った仕様

arduinoと言っても色々なマイコンボードがありますが、こちらのソフトウェアはマイコン AVR Mega328P(周波数16MHz)を使用しているマイコンボード専用の書き込みソフトになります。

 

可能なマイコンボードはMega328p 16MHzを使用しているUno/Nano/Microなど。

ソフトウェアを使うための環境

▼ソフト種別
・フリーソフトウェア

———————————————————-
▼動作環境
・Windows専用ソフトです。
・作動確認はWindows 7(32bit版), Windows 10(64/32bit版)。

———————————————————-
▼インストール方法
・お好きな場所に解凍するだけです。

———————————————————-
▼アンインストール方法
・レジストリは使用しておりませんのでフォルダごと削除で問題ありません。

———————————————————-
▼免責
・本ソフトを使用したことによって生じたいかなる損害について作者は一切の責任を負いません。
・不具合等の対応義務は負わないものとします。
・今後の改善のために、バグや書き込みできないなどの不具合がありましたら下側にあるコメントからご連絡ください。

【 avrdude GUI Tool 】のダウンロード

ダウンロードは以下です。

11 Downloads

ダウンロードすると以下のような警告がでてくる場合がありますが、ウイルスなど一切いれてませんので無視してダウンロードしてください。

インストール方法

avrdude-GUI-toolをダウンロードします。zipにて圧縮していますので解凍してください。解凍すると以下フォルダー内にはこのようなファイル、フォルダーがあります。

  • 32bit libusb フォルダ(不要)
  • 64bit libusb フォルダ(不要)
  • avrdude フォルダ(必要・削除不可)
  • avrdude GUI Tool.exe (必要・削除不可)
  • libusb-win32-devel-filter-1.2.7.1.exe 実行ファイル(インストール後削除可能)

libusb インストール

【 avrdude GUI Tool 】を使用するためには、まずlibusb-win32-devel-filter-1.2.7.1.exeというUSBライブラリを最初にインストールしてください。libusb-win32-devel-filter-1.2.7.1.exeのインストール方法は以下動画になります。インストール後はlibusb-win32-devel-filter-1.2.7.1.exeを削除しても構いません。

他のファイルおよびフォルダーは!?

32bit libusb / 64bit libusb フォルダー内の【 libusb0.dll 】は、libusbのインストールにlibusb-win32-devel-filter-1.2.7.1.exeを使用せず、system32 / SysWOW64 のシステムフォルダーにlibusb0.dllを移動させて対応する場合に使用するファイルです。そのためlibusb-win32-devel-filter-1.2.7.1.exeを使用してlibusbをインストールする場合は、32bit libusb / 64bit libusb の二つのフォルダーは不要になります。

 

avrdude フォルダーは当ソフトウェアを使用するために必要なフォルダー(実行ファイル)のため削除はしないでください。avrdude GUI Tool.exe は当ソフトウェアのため削除しないでください。

【 avrdude GUI Tool 】使ってみる